1円でも安く温泉を予約する方法 Check♪

【高湯温泉 旅館玉子湯】ああ、こりゃいい温泉。お湯も食事も星5つ 母娘二人泊

※このサイトではアフィリエイトリンクを使用しております

子供の頃に行ったことのある温泉に行ってみよ〜!

温泉好き、旅行好き、アメカジ好き、節約好き、アイドル好き、外車好き etc……は親の遺伝なセキザキノアです。

旅行によく行く家庭と行かない家庭があると思いますが、我が家は圧倒的に前者でした。

そして国内旅行の行き先はほとんどが温泉でした。

父も母も大の温泉好き。小さい頃はそれこそ月一で温泉旅行に行っていたそうです。

(私は車の後部座席で弟と遊んでいた記憶しかありませんが)

そんなわけで私の温泉好きは実は英才教育的なものだったんですね(笑)

今回は「子供の頃に行ったことのある温泉に行ってみようシリーズ」です。

場所は福島県は高湯温泉の旅館玉子湯さん。有名旅館ですね。

玉子湯さんは一人泊もできるんですが、かなり割高になるので渋っていました。

ですが高湯に行きたいんだよねと母に話してみたところ「お母さんも行く」と返事があったので一緒に行くことに。

そう、今回は一人旅ではありません。

運転手・母。Googleマップ・私。

玉子湯GOODポイント
  • 源泉かけ流し宣言の高湯温泉のすんばらしいお湯。敷地内に源泉もある
  • 白く濁った温泉はやっぱりテンション上がる
  • ご飯美味しい〜!!食事少なめプランでもかなりのボリューム
目次

高湯温泉の旅館玉子湯に母と二人泊

高湯温泉は福島県にある温泉。

そして全国で8番目に「源泉掛け流し宣言」をした温泉です。

「かけ流し」という表現には実は”一部循環かけ流し”や”加水加温かけ流し”も含まれている。高湯温泉では源泉から引湯した天然温泉を効能豊かなままに、一切手を加えず「100%源泉かけ流し」の湯として提供している。(自家自噴源泉完全放流型かけ流し方式[加水加温無し])

高湯温泉公式HP

もちろん、源泉かけ流し宣言をしていなくても100%源泉掛け流しの温泉はたくさんありますが、でも高湯温泉のこの心意気はすごい!

泉質に対する絶対的な自信を感じます。

この「掛け流し」という表現のワナについては愛読書「温泉博士が教える最高の温泉 本物の源泉かけ流し厳選300」で詳しく語られています。

created by Rinker
集英社
¥1,760 (2024/07/14 19:46:51時点 Amazon調べ-詳細)

温泉好きの間では「加温・加水・循環・消毒」という4ワードがタブーとしてあります。

許容度は人によって違いますが、私は加温・加水はいいけれど循環と消毒はできればごめん…というスタンスです。

温泉好きになってから、大浴場をもつ大型チェーン旅館から疎遠になっているのはこの4つのタブーのせいですね。

(チェーン旅館の多くは循環だし消毒もしているから)

その点で言うと、「源泉かけ流し宣言」をしている温泉地には安心感があります。

てなわけで、今回は一度実家によって母と合流したのちに実家の車で高湯温泉に向けて出発です。

memo
  • チェックイン 14:00
  • チェックアウト 10:00

【アクセス】★★★☆☆ 福島駅からは公共のバスか宿の送迎を利用

※このサイトではアフィリエイトリンクを使用しております

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次